荒尾市事業所

荒尾市事業所

就労支援センター ワンピース 
就労継続支援A型

一般企業への就職が難しい方に、就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを供与することを目的とする事業です。

【A型】は、ご利用者と雇用契約を結び、熊本県が決めた最低賃金で給料をお支払いいたします。

A型就労支援センター 
ワンピース
(定員25名)

「ワンピース」では、A型事業所にて、いろいろなお仕事をしていただいております。具体的には以下のようなお仕事です。

① パンの製造業務
生地を丸めたり、具材を詰めたり、パンを焼いたりします(ベーカリー「ワンピース」にて)。
② コーヒー製造業務
豆を挽いたり、ドリップコーヒーを作ったりします。
③ パンとコーヒーの販売業務
出来上がったパンをベーカリー「ワンピース」にて販売します。また、地域の企業などに出向いて販売します。
④ 病院の清掃作業
病院内の拭き掃除を中心に行います。

営業日は毎週月曜〜土曜日、休日は日曜、祝日、年末年始です。
利用時間は午前7時30分〜午後6時30分、この内4時間程度のお仕事となります。

給料は熊本県が定める最低賃金でお支払いいたします。その他、「リーダー手当」「資格手当」も設けています。
これまでの実績は月額賃金についてをご参照ください。

ご利用者の1日の流れ

TIME SCHEDULE

パンの製造業務・販売業務のご利用者

07:30 業務開始(製造ご担当者)

パンの製造を担当するご利用者は、主にこの時間から業務が始まります。

09:35 業務開始(販売ご担当者)

パンの販売を担当するご利用者は、主にこの時間から業務が始まります。

09:30 朝礼

毎朝朝礼を行います。前日の売上報告、お客様への挨拶の唱和、報連相などを行い、仕事への意欲の向上と能力アップに努めています。

11:00 外部販売の準備

企業などに出向いての外部販売を担当するご利用者は、この時間から車にパンや備品を積み込み、準備を進めます。ルートごとにチームに別れて担当します。

12:00 外部販売

販売先へ出向き、お客様へ販売します。接客、商品の説明なども担当いただきますが、スタッフがサポートしますので、ご安心ください。

13:30 終礼

当日の売上を報告。ご利用者からの質問や対応に困った事などをヒアリングし、アドバイスするとともに、みんなで共有することで全体の能力アップにつなげています。

施設外業務のご利用者

9:00 朝礼、その後病院へ出発

毎朝朝礼を行います。点呼を行い、当日の体調把握や清掃で必要な挨拶の唱和を行います。その後、清掃を行う病院へ出発します。

09:15 午前の業務開始

病院の病棟にて清掃作業を行います。床の掃き掃除、ベッド周りの拭き掃除、ごみ回収など、役割分担して清掃作業を行います。

11:45 昼食

ワンピースへ一旦戻り昼食休憩です。休憩中は和気あいあいとした雰囲気で過ごされています。

13:00 午後の業務開始

午後も午前中に引き続き、病棟内の清掃業務を行います。共有部分の拭き掃除も行います。

15:00 終礼

本日の業務に関する報告事項と明日の連絡などをお伝えして終了します。

ご利用者の声

VOICE

  • ●とても居心地が良く、やりがいを持って仕事ができています。「パンシェルジュ」の資格取得に向けて、勉強中です。
  • ●移行支援の利用者と交流する機会もあり、コミュニケーションの機会が増えました。
  • ●新しい建物なのでキレイで快適。これからも長く利用したいです。

施設名の「ピース」は、「peace(平和、安らぎ)」と「piece(ひとかけら、一片)」の意味。ご利用者の働く場所であり、居場所であり、安らぎを感じる場所であること。そして、ご利用者一人ひとりが事業所にとって大切な一片(one piece)であることを表現しました。皆さん毎日前向きに、生き生きと仕事に取り組んでいます。「今日はパンがたくさん売れました!」そう笑顔で話してくださると、私たちもやりがいを感じて、もっと頑張らなきゃと元気が湧いてきます。「ワンピース」は明るくて、活気と笑顔があふれる施設です。

管理者 本村 達弥

よくある質問

FAQ

Q

利用前に見学や体験実習はできますか?

A

はい、できます。まずはお電話にてご連絡ください。事業所を見学して頂き、希望があれば体験実習もお受け入れしております。実習期間もご希望に応じて設定いたします。

Q

仕事以外に事業所内のイベントなどありますか?

A

法人全体での球技大会や、接客スキルを発表する「おもてなしコンテスト」、忘年会など多数イベントを毎年開催しております。

Q

マイカー通勤はできますか?

A

はい、できます。事業所の隣に駐車場を用意しておりますので、そちらを利用してください(無料)。

Q

A型から一般就労へチャレンジできますか?

A

はい、できます。これまでも複数の方が「ワンピース」から一般企業へ就職されています。また、併設の就労移行支援に利用を変更して就職に結びつく方も多数いらっしゃいます。

Q

送迎はありますか?

A

原則、ご自身での通勤をお願いしておりますが、通勤手段の確保が難しい場合などは相談ください。必要に応じて対応いたします。

Q

病院受診などでお休みは取れますか?

A

毎月、皆さんから休みの希望を聞いた上で勤務表を作成します。その際に病院受診日を必ず報告頂き、お休みを取れるようにしています。

移行就労支援センター 
ワンピース
(定員10名)

「ワンピース」では、一般企業への就職を希望される方に、一定期間(最長2年間)、就職に必要とされる知識や能力を高める訓練を行います。事業所内外での支援は、具体的には以下のような内容です。

事業所内
① 【作業訓練】企業から請け負った内職等の作業
② 【ワークサンプル】模擬的な実務演習
③ 【座学】ビジネスマナーやコミュニケーション訓練
④ 【面接シミュレーション】模擬面接等
⑤ 【履歴書作成サポート】
⑥ 【基礎体力訓練】必要に応じて実施
事業所外
① 【求職登録】ハローワークに同行
② 【求人検索支援】ハローワークに同行
③ 【求人相談同行】ハローワークに同行
④ 【職場見学の企画・実行】
⑤ 【職場実習の企画・実行】実習先で支援
⑥ 【就職後のフォローアップ支援】就職後、定期的に職場を訪問
⑦ 【余暇支援】休日の過ごし方の提案と実践

営業日は毎週月曜〜土曜日、休日は日曜、祝日、年末年始です。
利用時間は午前10時〜午後3時、職場実習等では時間を変更する場合があります。

就職までの流れ

FLOW

  • 利用開始
  • 職業評価・ニーズ確認
  • 事業所内での訓練
    求職登録
  • 求人検索
    職場見学・実習
  • トライアル雇用
  • 本採用

※就職に至るまでの期間は各個人で異なります。

就職実績

RESULTS

就職人数

  • 平成25年度 合計2名
  • 平成26年度 合計2名
  • 平成28年度 合計4名
  • 平成29年度 合計6名
  • 平成30年度 合計7名

主な就労職種

  • 鉄道関係・福祉関係・美容関係・物流関係
    清掃関係・調理関係・食品関係 ほか

ご利用者の声

VOICE

  • ●最初は「就労継続支援A型」で利用していましたが、その後「就労移行支援」を利用し、企業に就職することができました。まずは仕事の雰囲気に慣れ、その後に能力アップに努めるという段階を踏めたのが良かったです。
  • ●独立した空間で、訓練や勉強に臨めるので、集中できています。
  • ●同じ敷地内で頑張っている「就労継続支援A型」の利用者とも仲良くなれました。

「ワンピース」では、ジョブコーチの資格を持つスタッフがご利用者の指導や支援を担当。職場実習にも同行し、丁寧にサポートいたします。また、敷地内に専用の施設を備え、学びに集中できる環境づくりにも努めています。さらに、2018年10月より、「ワンピース」では「就労定着支援事業」をスタートしました。「就労移行支援事業」では、企業に本採用されてから半年までがご利用者の支援対象期間です。しかしながら、半年ですべての心配事や課題を解消できるわけではありません。「就労定着支援事業」は、本採用以降、職場を訪問するなどの支援を行い、ご利用者の企業への定着をサポートする事業です。つまり、「ワンピース」ではより細かく、長期に渡る支援が可能となりました。私たちと一緒に、一般企業へチャレンジしてみませんか。

管理者 本村 達弥

よくある質問

FAQ

Q

給料は出ますか?

A

給料は出ません。ただし、作業訓練で内職代が発生しますので、月に500円~2000円程度の工賃をお支払いしております。

Q

どういった年齢の方が多く利用されますか?

A

基本的には18歳から65歳までの方がご利用になれますが、20歳代から30歳代の方が多くご利用されています。

Q

送迎はありますか?

A

はい、送迎を行っております。ただし、実習時や就職段階になる時点では、ご自宅から職場までの自力通勤を一緒に考えさせて頂いております。

Q

職場実習はどのくらいの日数ですか?

A

実習の目的によっても異なります。職種の経験が目的の実習であれば1週間程度、就職を見据えた実習であれば2週間~1ヶ月程度の期間で行います。日数は企業様の都合とご利用者のご希望に合わせて設定を行います。

Q

どのくらいの期間で就職できますか?

A

利用される方の希望やタイミングによります。早い方であれば3ヶ月程度で就職された方もいらっしゃいます。平均的には1年程度で就職される方が多いです。

Q

就職した後のサポートは何かありますか?

A

就職された後も就労移行支援でサポートしております。また「ワンピース」では就労定着支援事業も併せて行っておりますので、就職して6ヶ月後からはそちらのサービスを利用頂いて、就職後のサポートを受けることもできます。

荒尾市事業所

リアルビーホーム
グループホーム(介護サービス包括型)

グループホームとは、障がいのある方に対して、主に夜間において、共同生活を営む住居で相談、入浴、排せつ、食事の介護、その他の日常生活上の援助を行う施設です。

「リアルビーホーム」には、以下のような特長があります。

  • ① 全室個室、お風呂とトイレも室内に完備。また、室内は段差の無いバリアフリー設計。
  • ② 食事については、栄養士が栄養バランスのとれた献立をもとに調理。出来たてを提供。
  • ③ 365日、職員が常駐。

部屋の間取り

ROOM

リアルビーホームのPOINT
  • 個室型グループホーム
  • リアルビーホーム/全7部屋
  • ●全7部屋南向き、完全個室、バリアフリー設計
  • ●共有スペース(食堂)あり
  • ●お風呂、洗濯、掃除など、ご自身で困難なことは職員がサポート
家賃 28,000円(特定障害者給付費の認定)
水道代 2,000円
光熱費 使用した分を実費負担
食費 朝食250円 夕食670円
敷金・礼金 不要
保証人 不要

ご利用者の声

VOICE

  • ●部屋は個室でプライバシーも守られ、また、アパート暮らしの練習にもなるため入居して良かったです。
  • ●周りは住宅街なので夜は静かで過ごしやすいです。買い物も近くにいろいろな店があるので生活しやすいです。
  • ●食事は食堂でみんな集まって食べるので淋しさを感じません。
  • ●日帰り旅行などのイベントが楽しみです。今後は1泊旅行にも行ってみたいです。

「リアルビーホーム(REAL B HOME)」の「B」は、「Bond(ボンド)」の頭文字で、「結束」「絆」「つなぐ」という意味を込めています。どのような障がいのある人でも普通に生活をする権利があります。私たちは利用者一人ひとりが自分の生き方を自分で考え、自分で決めたことを尊重し、それを継続できるように支援します。「リアルビーホーム」は全室個室タイプのグループホームなので、ひとり暮らし感覚で過ごせることが大きな特長です。とはいえ、7時30分〜19時30分は職員が常駐しているのでサポートが受けられ、食堂は共有スペースなので、ご利用者同士のコミュニケーションの機会にも恵まれています。就労支援センター「ワンピース」まで車で約5分というアクセスの良さも魅力です。

管理者 本村 達弥

よくある質問

FAQ

Q

入居するための初期費用はどれくらいかかりますか?

A

初期費用としては生活用品(テレビ・冷蔵庫・洗濯機等)の購入費用のみとなります。グループホームの家賃等の費用は全て翌月からのご請求となりますので入居月については一切費用はかかりません。

Q

外出行事などはありますか?

A

毎年、日帰り旅行やバーベキュー、忘年会など開催しております。

Q

外泊はできますか?

A

はい、できます。ただし、食事の手配の兼ね合いで2週間前まで に連絡頂けない場合には食費の方を請求させて頂いております。

Q

夜間は職員の方がいらっしゃいますか?

A

夜間は職員の配置は行っておりません。緊急時には管理者へ連絡頂くことで対応しております。

Q

近くに買い物する場所はありますか?

A

徒歩10分圏内に弁当屋、ファストフード店、スーパーや100円 ショップなどがあります。

Q

服薬の管理などはしてもらえますか?

A

はい、必要に応じて対応いたします。
また、病院受診の付き添いなどもご希望により実施致します。

熊本市北区事業所

〒861-8082
熊本市北区兎谷2丁目3-20

096-341-5800
まちくら相談支援センター

〒861-8062
熊本市北区兎谷1丁目4-10

096-342-4308
荒尾市事業所

〒864-0057
荒尾市大島10-1

0968-57-9668
宇土市事業所

〒869-0425
宇土市栗崎町大平1296

0964-23-5878